スポンサードリンク

2011年09月29日

マネートラップともしもドロップシッピング

今回は段違いにご無沙汰していました。

もしもドロップシッピングをやってなかっただろう。とお思いの方
図星です・・・

ここ半年ほど新しいショップも作っていませんし、特に広告を
打って売上を上げようという努力もしてきませんでした。

それでも売上が毎月0ではなかったというのがドロップシッピング
の強みだと思います。

じゃあネット副業で稼ぐという目的を忘れたかというと
そうではありません。

ここ最近は「個人輸入」を試していました。

失敗する典型的なパターンとして、ちょっとかじってみて別の方法へ
飛びつきというのを繰り返すというのがありますので、
もしもドロップシッピングまっしぐらの方はまずはそちらを
頑張ってください。

このブログで紹介してきたもしもドロップシッピングの
ノウハウとしては綺麗なショップ作りやSEOという専門知識よりも
超できすぎくんとPPC広告を使って、とにかくちゃっちゃと物を
売るっていうスタンスだったと思います。

そういったやり方でドロップシッピングを行っていると
気づくのはやはり圧倒的な「商品の力」です。

大して綺麗でもないショップで、ましてやAmazon、楽天以外の
ショップで売れるというのは、ズバリその商品が最初から
欲しかったから。

私が最も多く売上を上げることができた月というのも
メインで売れた商品の種類は1つ、2つくらいでした。

※もちろんSEOがしっかりできる人は違うと思いますよ

じゃあそんなら売れると思うものを自分で仕入れてみよう
と思って「個人輸入」をやってみました。

個人輸入を始めてみてまず率直に思ったのが、「お小遣い稼ぎ」
としてはこちらの方が向いているということです。

私も自分がやる前は、在庫を自分で持って、発送までするという手間が
面倒くさそうだなと思っていましたが、月に数万円程度の
お小遣い稼ぎならばそれほど負担にはならないと思います。

一からネットショップを立ち上げる労力と比べると
非常に楽なものです。

もちろん仕入れ価格より高く売れる商品じゃないと「赤字
になりますが、そもそもPPC広告もうまく運用しないと
すぐ赤字になっちゃいますしね。

じゃあ、もしもドロップシッピングをやめて「個人輸入」を
やった方がいいですよと言っているかというとそうでは
ありません。

両方併用することで作業がより楽しくなるのではないかと
思ったのでこのブログに書きました。

もしもドロップシッピングをやっているとヒット商品、売れ筋商品に
関する情報を一般の人より耳にしやすいので、それがもしもに
取扱いがなければ、海外などから安く買うことができないか調べてみる。

個人輸入の場合は自分が能動的に仕入れた時でないと利益が
生まれませんので、後々の天井を挙げるためにドロップシッピング
のショップ作りもコツコツと行っていく。

短期と長期の副業を両方行うことで、不安やイライラが減り
ワクワク感がアップするんじゃないでしょうか。

さらに個人輸入とドロップシッピングの間を埋めそうな
マネートラップというものを発見しました。

こちらから無料で方法を知ることが出来ます。

http://gingnangboy.com/301/moneytrap.html

これは個人輸入業界では有名な船原さんという人が開発した
手法で、ネットショップから商品が売れた後に海外から
商品を取り寄せるというものです。

これってドロップシッピングとどう違うの?ってぐらい
仕組みが似ていますよね。

やはりネット副業をやってて、無駄なことなんて一つもない
です。
全てつながってるし、全て財産になりうるんだなということを
再認識しました。

久々のブログで長々となっちゃいましたね。

久しぶりに勉強するネタができたんで、今後もチョイチョイ
更新していきたいと思います。

いつも応援ポチッっとありがとうございます。
「マネートラップともしもドロップシッピング」の続きを読む

posted by 銀(gingnangboy) at 20:33 | Comment(0) | もしもドロップシッピング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。