スポンサードリンク

2009年12月15日

WordPressでドロップシッピングする方法(3)WordPressをインストールする Xserver編

こんにちは。gingnangboyです。
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

ポチッと応援よろしくお願いします^^

会社を辞めた後、何とかして自分でお金を稼ぐことができないかと
模索していたときに雑誌でドロップシッピングのことを知りました。

元々中小企業診断士を目指すつもりだったので、
ネットショップの知識やマーケティングを実践として学べるので
まさにうってつけのシステムだと飛びつきました。

現在ドロップシッピングで生活費を稼ぎ、
中小企業診断士の資格を取得しコンサルタントになれる様奮闘中です。

▼私がお世話になっているもしもドロップシッピングはこちら
ドロップシッピングで副業

ドロップシッピングに興味に興味があり、始めようと思われる方は
ドロップシッピングの始め方という記事からご覧ください。

***************************************************

さて今回はWordPressをXserverにインストールする
方法を紹介します。

WordPressは5分間インストールと呼ばれるほど
インストールが簡単です。

しかし、それはある程度PCの知識があり、
他のプラットフォームをインストールしたことが
ある人の視点だと思います。

FTPツールでファイルをアップロードすらしたことなかった
私はインストールマニュアルを見てもさっぱりでした。

あえてXserverのみをピックアップして紹介するのは
始めに読んだインストールマニュアルで覚悟していた
よりは断然簡単だったからです。

もしXserverを契約されたのであれば、
前に紹介したページからWordPressをダウンロードする
必要はありません。

XserverでWordPressをインストール手順は以下の通りです。

@データベースを登録する
サーバーパネルにログインします。
⇒MySQL設定
 MySQLとユーザを追加します。
 好きな名前とpassを設定した後は全てデフォルトのまま
 次へ次へでOKです。
 ユーザにアクセス権限を与えるのも忘れないでください。

⇒MySQL Ver.切替
 MySQL 5を選択します。

A自動インストール
サーバパネルに
Homepage⇒自動インストールというものがあります。
ここで複数のプラットフォームをインストールできます。

もちろんWordPressを選択します。
先ほど決めたデータベース名、ユーザ名、パスワードを入力。
⇒自動インストール

画面にユーザ名とパスワードが表示されます。

パスワードをコピーし早速ログイン。

これでWordPressのインストールは完了です。

たしかに要する手順は非常に少なく簡単でした。

しかし、始めは不安ながらこれであっているのかな?と
思いながら進めていくため5分では無理かと思います。

ちなみにこのときの管理画面は
ドメイン名/wordpress/wp-admin/index.php
です。

Xserverで自動インストールした場合、
ルート下にwordpressというディレクトリが作られ、
そのなかにインストールされます。

最初これがわからなくて閉じた瞬間、
再ログインのやり方がわからなくて困ったという
経験があります。

これでワードプレスのインストールが完了し、
管理画面にログインできるようになりました。

次回は自動インストールでない、
通常のインストール方法を紹介します。

人気ブログランキングへ
ブログランキング応援いつもありがとうございます^^

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
にほんブログ村

▼私がお世話になっているもしもドロップシッピングはこちら

ドロップシッピングで副業

▼もしもチャレンジに応募しました。
もしもドロップシッピング

割引コードは417640です。


もしチャレの輪で一緒に頑張っていただける人
是非是非gingnangboyにもしチャレの輪を送信してください^^

もちろん私からもバリバリ依頼したいと思います。

まだもしチャレに入会していない方は上のバナーから飛んで、
割引コード「417640」を入れれば初回1000円割引で入会
できますよ。

ちなみに、私はバリュープランに申し込みました。

今日のもしチャレの輪ショップ紹介は
rinatsuka
さんのショップです。

↓販売サイトはこちら
生活雑貨のDeraMart


生活雑貨とデジモノで絞られていて、
シンプルながら非常に信頼性の高いサイトだと思います。

店長として本名を出せれているのもその信頼感を
出すんでしょうね。

インデックス形式で多数の商品を扱っていらっしゃいますが、
売れ筋はまた大きな写真でピックアップされています。

個別ページを作られていらっしゃらないのは、
商品が流動的だからなのでしょうか。

見やすく、信頼性が高い、素晴らしいショップですね。
勉強になりました。

【おすすめネットショップ】
育毛剤 ランキング通販

トクホ まとめ買い通販

アレルギー 対策グッズ通販

【Add】

タグ:もしもドロップシッピング WordPress ワードプレス
posted by 銀(gingnangboy) at 14:02 | Comment(0) | WordPressでドロップシッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。