スポンサードリンク

2009年12月28日

WordPressでドロップシッピングする方法(10)一つのWordPressで複数サイトを運用する方法

こんにちは。gingnangboyです。
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

ポチッと応援よろしくお願いします^^

現在ニートの私がドロップシッピングで生活費を稼ぎ、
中小企業診断士の資格を取得しコンサルタントになれる様奮闘中です。

ドロップシッピングに興味に興味があり、始めようと思われる方は
ドロップシッピングの始め方
からご覧ください。

もしもドロップシッピングでショップを開店したけれども、
日々の運営って何をしたらいいの?
と言う方はこちら↓をご覧ください。
もしもドロップシッピングのコツ 商品選び編
もしもドロップシッピングのコツ ページ作り編
もしもドロップシッピングのコツ 集客編

▼私がお世話になっているもしもドロップシッピングはこちら
ドロップシッピングで副業


***************************************************

もしもドロップシッピングの始め方のほうで、
原則は1サイトに1商品と説明しました。

既に1つのショップを作った人は複数ショップを運営したい
と思うでしょう。

しかし、WordPressは1つのデーターベースに1つしか
インストールできません。

せっかく、レンタルサーバーまで借りたのにショップを複数
運営できないのは不満ですよね。

そこで、今回は1つのWordPressで複数サイトを運用する方法
を紹介します。

ただし、私が今回紹介する方法を実現するためには一つ条件
があり、.htaccessを設置できるサーバーである必要があります。

まずは、新しく作りたいショップを表す名前でフォルダを
作成しましょう。

例えば新しくマスク専門サイトを立ち上げたいとするなら、
wordpressがインストールしてあるフォルダと同じ階層に、
maskという空フォルダを作成します。

これは、
http://○○.com/wordpress ←最初のサイト

http://○○.com/mask    ←マスク専門サイト

と言う形で二つのサイトを運営しようと言う場合です。

自動インストールではなく、wp-config.phpをいじって設定
された方は既に気づいた方もいらっしゃるかもしれません。

wpconfig1.JPG

wp-config.phpの中に、「それぞれにユニーク (一意) な接頭辞を
与えることで一つのデータベースに複数の WordPress を
インストールすることができます。」と
しっかり書いてあるんです。

これを実現するために、wp-config.phpの
$table_prefix = 'wp_';
の下に以下のように記述を追加してください。

wpconfig2.JPG

これで、http://○○.com/maskに関する内容を同じデータベース
ないの別のテーブル、wp_mask_で管理することが
できるようになりました。

つぎに、http://○○.com/maskは実体のない空フォルダですから、
wordpress本体が入っているフォルダに誘導してやる必要が
あります。

このために.htaccessファイルが必要なわけです。

wpconfig3.JPG

上記の内容を空のテキストエディタに記述して、
名前を「.htaccess」にして保存します。

※wordpressの部分は当然自分がwordpressをインストールしている
フォルダ名に変更してください。

このとき.htaccess.txtにならない様に注意してくださいね。

作成した.htaccessファイルを空のmaskフォルダの中に
入れれば設定完了です。

↓参照元
Wordpressによる複数blog運用。(10行追加+α)

http://○○.com/mask/wp-admin/install.phpを
ブラウザに入力すれば、
インストールは完了です。

どんどん数を増やして行きたい場合はwp-config.phpに
追記して、同様に.htaccessファイルを置きましょう。

wpconfig4.JPG

'wp_mask_',の通り「,」を入れ忘れると次の処理に行って
くれないので気をつけましょうね。

以上、WordPressでドロップシッピングする方法(10)一つのWordPressで複数サイトを運用する方法でした。

人気ブログランキングへ
ブログランキング応援いつもありがとうございます^^

にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
にほんブログ村

▼私がお世話になっているもしもドロップシッピングはこちら

ドロップシッピングで副業


今回のもしチャレの輪ショップ紹介は、
ハウスさんのショップです。

もしも通販 ネットショッピング 通販生活


タイトルから想像して、逆にもしもを知っている人を対象に
作られたと言うことでしょうか。

それは盲点でした、「あり」な発想ですよね。

サイトはNinjatoolということは「できすぎ君」で作られた
のでしょうか。

私はできすぎ君は使用したことがないので判断できません。

見やすくて信頼性の高いサイトですね。

勉強させていただきました。

▼もしもチャレンジの応募はこちら。
もしもドロップシッピング

割引コードは417640です。


もしチャレの輪で一緒に頑張っていただける人
是非是非gingnangboyにもしチャレの輪を送信してください^^

ちなみに、私はバリュープランに申し込みました。


【おすすめネットショップ】
ゴルフ 練習 グッズ 激安通販

ミリタリージャケット・ウェア 通販

焼肉 お得なキロ買い通販

【Add】


*****************************************
【WordPressでドロップシッピングする方法】
(1)WordPressとは?
(2)おすすめレンタルサーバー
(3)WordPressをインストールする Xserver編
(4)WordPressをインストールする
(5)ログイン後最初に行う設定
(6)プラグインを導入する方法
(7)最初に入れるプラグイン
(8)カスタマイズが自由自在のテーマAtahualpaを利用しよう
(9)XHTML対応WYSIWYGエディタ「KompoZer」を利用しよう
(10)一つのWordPressで複数サイトを運用する方法
(11)プラグイン「Ktai style」の最初に行うべき設定
(12)プラグイン「Breadcrumb Navigation XT」でパンくずリストを作成する
(13)携帯サイトにアドセンス広告を表示する方法
(14)CSVファイルをインポートして一括投稿できるプラグインcsv2 post
(15)もしもの商品データCSVファイルから個別商品ページを量産する方法
(16)プラグイン「DDSitemapGen」でサイトマップ作成
タグ:もしもドロップシッピング ページ作り
posted by 銀(gingnangboy) at 12:33 | Comment(0) | WordPressでドロップシッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。