スポンサードリンク

2010年01月12日

WordPressでドロップシッピングする方法(13)携帯サイトにアドセンス広告を表示する方法

こんにちは。gingnangboyです。
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

ポチッと応援よろしくお願いします^^

現在ニートの私がドロップシッピングで生活費を稼ぎ、
中小企業診断士の資格を取得しコンサルタントになれる様奮闘中です。

ドロップシッピングに興味に興味があり、始めようと思われる方は
ドロップシッピングの始め方
からご覧ください。

もしもドロップシッピングでショップを開店したけれども、
日々の運営って何をしたらいいの?
と言う方はこちら↓をご覧ください。
もしもドロップシッピングのコツ 商品選び編
もしもドロップシッピングのコツ ページ作り編
もしもドロップシッピングのコツ 集客編




▼私がお世話になっているもしもドロップシッピングはこちら
ドロップシッピングで副業


***************************************************

アドセンス広告を掲載してアフィリエイトする方法を先日
紹介しました。

やってみられた方は気づかれたかと思いますが、
モバイル コンテンツ向け AdSense という
携帯向けの広告もあったかと思います。

プラグイン"Ktai style"によって携帯サイト対応になっているので、
携帯の方にもアドセンス広告を載せたいですよね。

まずはアドセンスの管理画面から入って、モバイル コンテンツ
向け AdSenseのコードを取得します。

基本的にデフォルトのままで問題ないですが、
シングルとダブルを選択する項目があり、
これは掲載する広告の数を意味します。

次に携帯サイトのヘッダーかフッターどちらに表示させたいか
検討します。

私は両方にコードを貼り付けて、文字化けするという事態に
悩まされました。

利用はわからないですが同じページに二つ以上のコードを張り
つけると、文字化けするようです。

ヘッダーに掲載したい場合は選択しているKtai styleテーマの
header.phpにコードを挿入します。

デフォルトの場合、
wordpress/wp-content/plugins/ktai_style/themes/default/
の中にあります。

挿入場所はheader.php内の一番下がいいかと思います。

ここに貼り付けることで、タイトルの下、記事の上に広告が
掲載されます。

携帯サイトの場合ここが最もクリックされる場所だと思います。

自サイトを見る前に他サイトへ流れてしまうんじゃないかと
不安の人は、フッターに掲載しましょう。

同じフォルダ内のfooter.php内にコードを貼り付ければOKです。

携帯サイトの場合PCよりも閲覧者の視点が一箇所に集中しやすい
のでクリック率は高くなると思います。

是非まだ携帯にアドセンス広告を掲載していない方は
参考にされてみてはいかがでしょうか。

以上、WordPressでドロップシッピングする方法(13)携帯サイトにアドセンス広告を表示する方法でした。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ
blogou.gif





▼私がお世話になっているもしもドロップシッピングはこちら

ドロップシッピングで副業


今回のもしチャレの輪ショップ紹介は、
hisaさんのショップです。

電子タバコ 比較 口コミ 通販


電子タバコ専門ショップですが、比較表を作ってらっしゃいます。

これは素晴らしいですね。
購入者はかなり選びやすくなると思います。

比較表意外でも内容てんこ盛りで、すごく丁寧に作られた
サイトだと思います。

勉強させていただきました。
ありがとうございます。

▼もしもチャレンジの応募はこちら。
もしもドロップシッピング

割引コードは417640です。


もしチャレの輪で一緒に頑張っていただける人
是非是非gingnangboyにもしチャレの輪を送信してください^^

ちなみに、私はバリュープランに申し込みました。


【おすすめネットショップ】
ジャージ・スポーツウェア・激安通販

ミリタリージャケット・ウェア 通販

ゴルフ 練習 グッズ 激安通販

*****************************************
【WordPressでドロップシッピングする方法】
(1)WordPressとは?
(2)おすすめレンタルサーバー
(3)WordPressをインストールする Xserver編
(4)WordPressをインストールする
(5)ログイン後最初に行う設定
(6)プラグインを導入する方法
(7)最初に入れるプラグイン
(8)カスタマイズが自由自在のテーマAtahualpaを利用しよう
(9)XHTML対応WYSIWYGエディタ「KompoZer」を利用しよう
(10)一つのWordPressで複数サイトを運用する方法
(11)プラグイン「Ktai style」の最初に行うべき設定
(12)プラグイン「Breadcrumb Navigation XT」でパンくずリストを作成する
(13)携帯サイトにアドセンス広告を表示する方法
(14)CSVファイルをインポートして一括投稿できるプラグインcsv2 post
(15)もしもの商品データCSVファイルから個別商品ページを量産する方法
(16)プラグイン「DDSitemapGen」でサイトマップ作成
タグ:もしもドロップシッピング WordPress アドセンス
posted by 銀(gingnangboy) at 01:34 | Comment(0) | WordPressでドロップシッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。