スポンサードリンク

2010年01月28日

WordPressでドロップシッピングする方法(16)プラグイン「DDSitemapGen」でサイトマップ作成

こんにちは。gingnangboyです。
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

ポチッと応援よろしくお願いします^^

現在ニートの私がドロップシッピングで生活費を稼ぎ、
中小企業診断士の資格を取得しコンサルタントになれる様奮闘中です。

ドロップシッピングに興味に興味があり、始めようと思われる方は
ドロップシッピングの始め方
からご覧ください。

もしもドロップシッピングでショップを開店したけれども、
日々の運営って何をしたらいいの?
と言う方はこちら↓をご覧ください。
もしもドロップシッピングのコツ 商品選び編
もしもドロップシッピングのコツ ページ作り編
もしもドロップシッピングのコツ 集客編


もしチャレの輪★★もしチャレの輪2★★もしチャレの輪3

▼もしもチャレンジの応募はこちら。
もしもドロップシッピング

割引コードは417640です。


***************************************************

前回csvファイルをインポートして個別商品ページを量産する方法
成功しました。

今までせっせと作っていた個別商品ページが、簡単に作られるように
なったので、サイト内のボリュームも一気に膨らみます。

となってくると、訪問者をスムーズに誘導するためのサイトマップが
有効となります。

しかし、一気に増えた個別商品ページへのリンクを自分で作るのは
大変手間がかかりますよね。

そこで、便利なプラグインがこちら↓
DDSitemapGen

このプラグインを入れて、サイトマップを表示したいページに
あるコマンド記述するだけで、全てのページのサイトマップを
作成してくれるんです。

もちろん掲載したくないページを外す設定もあります。

それでは、導入方法を紹介します。

1.DDSitemapGenのダウンロード

2.いつもどおりpluginフォルダにアップし、有効にする。

3.Wordpress管理画面の「設定」にDDSitemapGenをクリック。

4.languageをjapaneseに変更

5.サイトマップのページスラッグはわかりやすく[sitemap]に設定

6.sitemapの表示形式や、掲載したくないページの設定などはお好みで

7.「その他」→「XML Sitemapのファイルパス」に[/sitemap.xml]と入力

8.新規ページ作成で、ページスラッグ[sitemap]、本文中に[]と入力し投稿する

9.実際にできているかサイトを見て確認し、細かな設定の調整を行う

たったこれだけで、記事がドンドン増えていっても自動で
サイトマップは更新されていきます。

ブログとしてWordpressを利用されている人にも大変有効なプラグインだと思います。

以上、WordPressでドロップシッピングする方法(16)プラグイン「DDSitemapGen」でサイトマップ作成でした。

人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへアフィリエイト
blogou.gif



▼私がお世話になっているもしもドロップシッピングはこちら

ドロップシッピングで副業


今回のもしチャレの輪ショップ紹介は、
なおなおさんのショップです。

ベビー用品 ベビちゃん


ベビー用品を取り扱われているショップです。
素材を自作されていて、その素材の手書き感がショップに温かみを
あたえています。

本当に赤ちゃんがいらっしゃるオーナーさんなんでしょうね。
実際に商品で遊ぶ赤ちゃんの写真が掲載されています。

これに勝る宣伝効果はないですよね^^

サイトの作りこみも完璧です。
こんなショップが作りたいなー。

▼もしもチャレンジの応募はこちら。
もしもドロップシッピング

割引コードは417640です。


もしチャレの輪で一緒に頑張っていただける人
是非是非gingnangboyにもしチャレの輪を送信してください^^

ちなみに、私はバリュープランに申し込みました。


【イチオシ商品】
除菌洗水AG+ 2リットル(スプレーボトルセット)
H2O スチームモップ 得々セット!日本語説明書付き
割れチョコ ドデカゴン 12種 1kg
バケツプリン 1リットル(チョコレート)
チュベ・ド・ショコラ 割れチョコミルク 800g

【おすすめショップ】
コスプレ衣装 激安通販
ダイエット 通販
ジャージ・スポーツウェア・激安通販


*****************************************
【WordPressでドロップシッピングする方法】
(1)WordPressとは?
(2)おすすめレンタルサーバー
(3)WordPressをインストールする Xserver編
(4)WordPressをインストールする
(5)ログイン後最初に行う設定
(6)プラグインを導入する方法
(7)最初に入れるプラグイン
(8)カスタマイズが自由自在のテーマAtahualpaを利用しよう
(9)XHTML対応WYSIWYGエディタ「KompoZer」を利用しよう
(10)一つのWordPressで複数サイトを運用する方法
(11)プラグイン「Ktai style」の最初に行うべき設定
(12)プラグイン「Breadcrumb Navigation XT」でパンくずリストを作成する
(13)携帯サイトにアドセンス広告を表示する方法
(14)CSVファイルをインポートして一括投稿できるプラグインcsv2 post
(15)もしもの商品データCSVファイルから個別商品ページを量産する方法
(16)プラグイン「DDSitemapGen」でサイトマップ作成
タグ:WordPress もしもドロップシッピング サイトマップ
posted by 銀(gingnangboy) at 22:35 | Comment(0) | WordPressでドロップシッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。