スポンサードリンク

2010年03月10日

競争相手が少なく利益の出る商品選び

訪問ありがとうございます。gingnangboyです。

それでは前回言っていたとおり今回は「商品選び」に取り掛かり
ましょう。

商品選びのポイントは「競争相手が少なく利益の出る商品」でしたね。

一言で言うのは簡単ですが、これがなかなか難しい。

例えて言うなら、「イケメンなのに1度も女性と付き合ったことが
ない男を捜せ」といったとこでしょうか。

そんな人を探しに出かけても、出会えることはほとんど不可能
ですよね。

そんな場合は、少し妥協して条件を絞ると思います。

競争相手が少ない利益が出やすい
の条件を書き出して、バランスの良い商品を探しましょう。

私が考えた条件は以下の通りです。

競争相手が少ない商品の条件
1.Yahoo!リスティングに掲載されている広告が10個未満
2.価格によって比較されやすい商品を避ける(ブランド物、家電)
3.売っているところが簡単に思い当たらない商品
4.売り上げ上位商品の類似商品


利益の出やすい商品の条件
1.利益額が1500円以上
2.販売価格が8000円〜1500円程度
3.メディアで掲載された商品(成約率が高い)
4.「あったらいいな」ではなく、今すぐ必要な商品


上に挙げた条件ほぼ満たす商品があったらすぐさま販売して
みましょう。

駄目だったら次の商品を試せばいいだけですからね。

そうは言っても最初の段階で商品の探しに迷うという方は
まずは自分の得意ジャンルから探すことをおすすめします。

得意ジャンルとは趣味や仕事なんかで他人より専門知識を
持っている分野のことです。

男の私は正直言って美容関係の商品には全く手が出せません。

競争相手が少なく利益の出る商品というのは
ニッチな分野で必要な商品と言い換えることもできますよね。

知らない人なら何それ?と言う様なヒット商品を知っていたら
すぐさま販売してみましょう。

ライバルの少ない商品と言うのは、まさにお宝探し。
臆せずドンドン試しましょう。

1つ商品を選んだら次は販売ページの作成にとりかかりましょう。

▼私のやる気アップのためよかったらポチッとお願いします^^
人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへアフィリエイトblogou.gif
blogram投票ボタン

1.最速で初売上を達成したい方はこちら
最速で売上を上げるためのサイクル
競争相手が少なく利益の出る商品選び
超できすぎ君で販売ページを作る際のポイント
Yahoo!リスティング広告を使って買いたいお客さんのみを集客する


便利 キッチン用品 | ワイシャツ 通販 | 羽根布団 激安 | 鹿児島産 べにふうき | アントニオ猪木 闘魂ナビ | スリープトラッカー | 布団セット 激安 | 布団セット シングル | ダブル 布団セット | カーナビ 猪木 | ポータブルナビ アムロ | バイク ナビ マウント
タグ:もしもドロップシッピング ドロップシッピング
posted by 銀(gingnangboy) at 23:59 | Comment(6) | 最速で売上を上げるための方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
gingnangboyさん、連日失礼します!

商品選びが大切というのは全く同感で、これだけで売れるかどうか決まってしまう気がします。

利益と売価のバランスがとれた商品は(当たり前ですが)競争が激しいですしねぇ…。

美容関係やダイエット商品に手が出せないというのも分かります。ここは女性の方が圧倒的に強いですよね。

逆にオトナ向けのジャンル(笑)なんかは、男性の方が強いのではないでしょうか。カー用品なんかもよさそうですよね。
Posted by かつ at 2010年03月11日 09:26
>かつさん

いえいえ、コメントいただいて本当に嬉しいです^^

コメントを5回送ろうという記事を書いているぐらい
ですからね^^;

そうなんですよ。
私も売れないとついつい売上上位商品ばかりに目がいってしまいますが、やっぱり後乗りのは弱いですよね。

オトナ向けは確かに男性有利ですね。リピーターも獲得できそうですし(笑)

あとは、マニアックなのにもしもの取り扱い商品が充実しているジャンルもよさそうですよね。

ミリタリー用品なんかおすすめだと思います。
Posted by gingnangboy at 2010年03月11日 12:48
gingnangboy さんのおっしゃるとおり

売れる商品選びは、むずかしいですね。
私も、お宝商品選びに苦戦中です。

得意分野だと、模造刀しか思いつきませんが
どのくらいの需要があるか検討もつかないので
現在、ショップを作るべきが悩んでます。

Posted by おざりん at 2010年03月11日 22:33
>おざりんさん

すごい、模造刀が専門なんですか。
居合いかなんかやってらっしゃるとか?

模造刀は専門じゃないのに私も作っちゃってます^^;

坂本龍馬モデルがあったので、これは是非とも
龍馬ブームにのっかかろうと。

PPCは試していないのですが、1本モバイルから売れました。

今年は龍馬関連のイベントをやる人が多いだろうし、ちょっと前に行列のできる法律相談所で甲冑ブームを煽ってましたから私はいけるジャンルだと思っています。

ちょっとPPCも試してみますね。
Posted by gingnangboy at 2010年03月12日 01:04

gingnangboy さん、こんにちは

模造刀がモバイルから売れたとは、驚きです。

私も、模造刀ショップ作成したら売れるかな?
 
Posted by おざりん at 2010年03月12日 22:19
>おざりんさん。

模造刀はPPCで掲載できなかったのを忘れて
いました^^;

ということなんで売れるためにはSEOの期間が
必要みたいですね。

売れるか売れないかはgoogleのハネムーン期間
が終わって現在上位表示できていないので、
私の口からはなんとも言えません^^;

ただこちらの方↓
http://ameblo.jp/kz-shorty/
みたいに欲しい人は欲しいみたいですしね。

頻繁に売れるわけではないけど、ニッチ
ジャンルとして持っておいていいカテゴリ
といった感じでしょうか。

すみません、普通の回答で(;^_^A
Posted by gingnangboy at 2010年03月12日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。