スポンサードリンク

2010年03月21日

広告文と説明文にキーワードを入れる

訪問ありがとうございます。gingnangboyです。

PPC広告を出す際のちょっとしたコツをご紹介します。

基本としてよく言われていることですが、
広告文と説明文にキーワードを入れる
というものです。

私もはっきりとは理由はわからず、漠然とこの基本を守ってきたの
ですが、コチラの記事を見てはっきりとその理由がわかりました。

↓↓↓
品質インデックスを上げるコツ1

例えば、キーワードを「加湿器」で検索してみます。

表示される広告の掲載画面がコチラ↓
ppc.JPG

お気づきでしょうか。

広告文の中の検索したキーワードが太字
表示されています。

キーワードが盛り込まれている、掲載順位3位、4位の広告の方が
目立っていますよね。

もちろん買いたくなるようなキャッチコピーや、奇抜で目立つ
キャッチコピーを考えることも重要なんでしょうが、
まずはこの基本は絶対守るべきです。

広告文の作成に時間を掛けるよりかは、複合キーワードをそのまま
持ってくるほうがトータルの効果は高いかも知れませんね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへアフィリエイトblogou.gif
blogram投票ボタン

便利 キッチン用品 | カーナビ 猪木 | ポータブルナビ アムロ | バイク ナビ マウント | ヤーマン EMSゴールデングローブ 通販 | スライヴ たたきマッサージャー | 有田焼き タジン鍋 | ヨーグルトメーカー 通販
タグ:もしもドロップシッピング ドロップシッピング オーバーチュア PPC広告
posted by 銀(gingnangboy) at 17:59 | Comment(0) | 集客のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。