スポンサードリンク

2010年04月11日

ドロップシングショップ作りに使える素材

訪問ありがとうございます。
もしもドロップシッピング店長のgingnangboyです。

ショップ作りに欠かせないのが写真やバナーなどの素材ですよね。

素材の使いかた次第では一気にプロっぽいショップに変わったり、
成約率が上がったりすることもあると思います。

そこでこのページではドロップシッピングでショップを運営する際に
役に立つ素材が手に入るサイトをまとめたいと思います。

1.ドロップシッピングDESIGNER
度々紹介させていただいていますが、もしもドロップシッピングの
カリスマオーナー「柿内ヒトミ」さんが無料素材を提供されています。

ドロップシッピングにとても便利なバナーやなんとjavascriptまで
配布されていますよ♪
必見です!

2.写真素材とストックフォトの定額制ペイレスイメージズ
なんと、ユーザー登録(無料)をすると1日5点までフリーイメージを
ダウンロードできます。
XSサイズの素材 1枚 315円からを購入できます。

3.写真素材 fotolia
XSサイズの素材 1枚 113円からを購入できます。

4.写真素材・イラスト・映像(動画) - PIXTA
イラストや動画まで幅広い素材が提供されているサイト。
Sサイズの素材 1枚 525円からを購入できます。

さあ、素材をゲットしたら自分好みにいろいろ編集したいですが、
私も画像やバナーを自分で作った経験がほとんどありません。

先輩ドロップシッパーのkyonchiさんのブログで勉強させて
いただいています。

ウェブアートデザイナー 使い方講座 for もしもドロップシッピング

センスのある方はどんどんプロが作ったような見栄えのショップに
なっているみたいですが、私のはまだまだ素人感満載です。

もっと精進せねば!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへアフィリエイトblogou.gif
blogram投票ボタン
タグ:もしもドロップシッピング ドロップシッピング 無料素材
posted by 銀(gingnangboy) at 14:33 | Comment(10) | ページ作りのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前回のトラのコメントに大切なことを教えていただきました。ブログは、素晴らしいです。このようなことを瞬時に教えていただけるのですから。

また、少しお時間を頂ければ・・・・。

1)店長は、「雷神」を購入検討中と言われてましたが、その後「雷神」の必要性は変わりませんか? 店長のWordPress で作成した「お得な通販.com」を見ていると雷神は不必要に思えるんですけど・・・。

2)「雷神」と似たような「もしパック」と言うのを見つけました。店長は、どちらを好まれますか? 

変な質問ばかりですみません。
Posted by トラ at 2010年04月13日 15:39
>トラさん

コメントありがとうございます。
ブログは確かに素晴らしいツールですよね。
トラさんもブログをやられているんであれば、
是非相互リンクをお願いしたいものです。

1)雷神購入に関しては、現在もしもAPIのアプリが
ドンドン充実しているのでかなり迷っています^^;

私が雷神に魅力を感じるのはメンテナンスが楽だという理由です。

ファッション関係など在庫状況がめまぐるしく
変わるものには現在手が出せていないので、
雷神だったら楽なのかなと思っています。

しかし垣内さんの作られたもしもAPIアプリで
「在庫状況の表示」はできることになったので
そこまで費用をかける価値があるのか微妙な
ところですよね。

2)もしパックというものを検索したのですが、見つけられませんでした。
よろしかったらURLを提示していただけないでしょうか?

トラさんのDS観にもよると思うのですが、
私自身できるだけページは自分で作りたくない
と考えています^^;

もっと安定して稼げるようになった場合、
運営を全て任せれる「超いっかつくん」にでも
お願いしたいなと考えています。

http://store-jun.com/zemi/mail/order.php?id=af296036

よくわからない回答になってしまいましたが、
参考になったら幸いです。
Posted by gingnangboy at 2010年04月13日 19:28
ごめんなさい
「もしパック」でなく「もしもパック」でした。
http://www.toolbox.cc/contents/tc_26.html
このサイトで、興味のあることが書いてあります。
「ドロップシッピングで何故うまくいく人と
いかない人がいるか?」
「もしもドロップシッピングで最初に10商品のページをつくり10万円目指そう!と言うところで間違いを
おかしている」「商売は、商品が5万個あれば5万個
のどれかが売れるのであって、10個だけなら、いつ
誰が買うか分からないものをづ〜と永遠に待つことに
なる」
(*正確には、このような表現内容ではなかったと
思いますが、私には、このように理解できました)

以下話は変わります。

*******************************************

1)私は、今までブログのことは知っていましたが、
あの機能の仕組みというかレイアウトにどうも
馴染めなくていました。
2)今回ドロップシッピングのことを知って
初めてブログが大事だと知りました。
3)WordPress をはじめてますが、はっきり言って
つまづいています。難しいです。誰がこんな
緻密な構造を考え出すのか・・・といつも思ってます。
そして、皆さんよくこのような緻密な構造内容を糸も
簡単にわかるな・・・と不思議以上に恐怖を感じます。
4)なのでお分かりのように、相互リンクもなんとなく
意味が分かるのですが、何を一体どのように・・・。
すみませんこの程度なんです。もう少し時間をください。私は自分が納得理解できないと何も出来ない性質なんです。
5)そう言えば、どこかに、相互リンクでなく非リンクのほうが重要視されるとか・・・
6)はっきり言ってGoogle ロボットが理解できません。
Posted by トラ at 2010年04月14日 00:56
>トラさん

コメントありがとうございます。
もしもパックですが、単純に総合店を作るという
意味ではよさそうですね。
ただし、メンテナンス関連のことが書いてないのが
少し気にかかります。

私個人としてはお金を払うならやはりメンテナンスに手が掛からないものを選びたいですかね。

1)WordPressを利用されているのでしたら
無料ブログはマニュアルも豊富ですし、取り掛かりやすいと思いますよ。
わたしもDSを始めるまではブログを利用したことがありませんでした。

2)ホームページよりブログの方が手軽な上に
人目につきやすいということでしょうね。

3)WordPressをサーバーにアップロードできた
だけでも開始当初の私よりはすごいと思いますよ^^

4)相互リンクはそれほど難しく考えないで下さい。単純にこのブログのコメント欄にもホームページアドレスを入力する欄がありますよね?そちらにトラさんのホームページURLを入力していただくと私の方からもトラさんのホームページを訪れることが出来ます。
ブログの場合でしたら、お返しのコメントを残しにもいける訳です。

5)検索エンジンは一方的にリンク(URLが張られている)ページを高く評価します。有益なページであれば多くの人が紹介するはずですからね。相互リンクの場合は紹介(URLを張る)してもらったから紹介し返すという形で自分のURLが張られているサイトを増やします。
検索エンジンの評価は一方的なものより低い
ですが、自分のサイトへの入り口が一つ増えた
ことには変わりありません。

6)GoogleロボットというのはGoogleが自分の検索システムを最新の状態にしておくため、常にweb内を徘徊している登録作業員みたいなものです。
こいつはホームページのリンクを辿って巡回しているため、やはり自分のショップへのリンク(張られたURL)は多ければ多いほど良いというわけです。

以上、参考になりましたら幸いです。
Posted by gingnangboy at 2010年04月14日 03:11
こんばんは。
記事とは無関係のことを聞いてしまって申し訳ないんですが…

Y!知恵袋を読んでいて、何故かインデックスが消えてしまったとか何とかいう質問が出てたんですよ。
で、原因不明だと。

回答の中に、バックリンクで変なのが混じってないか?って原因の1つに考える人が居まして。

ということは、被リンク数が一方的に増やせるリンクサイトを利用している場合、そういう変なバックリンクが増殖する可能性があると思った次第で、その辺はどう考えたら良いのかな、と思うんですよ。

長々と申し訳ないんですけども、どう考えます?
Posted by マスター at 2010年04月20日 00:06
こんばんは。
記事とは無関係のことを聞いてしまって申し訳ないんですが…
Y!知恵袋を読んでいて、何故かインデックスが消えてしまったとか何とかいう質問が出てたんですよ。
で、原因不明だと。

回答の中に、バックリンクで変なのが混じってないか?って原因の1つに考える人が居まして。

ということは、被リンク数が一方的に増やせるリンクサイトを利用している場合、そういう変なバックリンクが増殖する可能性があると思った次第で、その辺はどう考えたら良いのかな、と思うんですよ。
長々と申し訳ないんですけど、どう考えます?
Posted by マスター at 2010年04月20日 00:08
すみません!
2重投稿になってしまいました。。。
Posted by マスター at 2010年04月20日 00:09
>マスターさん

ご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。

SEO対策については様々な見解が飛び交っているの
で私もよくわからないことばかりです^^;

ですので推測程度の話としてお聞きいただければ
と思います。

まずペナルティとしてトップページダウンペナルティ
トップページの順位が個別ページよりも下がる
というペナルティはたまに聞きますが、
インデックスが消えるという程厳しい
ペナルティはほぼありえないと思います。

次に悪質なサイトからのバックリンク
(被リンク)によるペナルティというのも
ありえないと思います。

もしこれがペナルティを受けるとしたら、
検索エンジンに悪質だと認定されたサイトの
管理人は意図的に相手の検索順位を下げられる
ということになりますからね。

逆にペナルティを受けるとしたら発リンクの方
だと思います。
そういう意味では相互リンクを自動で何百件という
サービスは悪質サイトへの発リンクを送る
確率が高くなっちゃいますよね。

できたてのサイトというのはペナルティに
あいやすく、バックリンクが不自然に増加
したことによって受けることもあるそうです。

ただし、不自然に増加の定義(具体的な数)が
明確ではないのが曲者ですよね。

実際もしもで推奨しているサテライトブログからの
被リンク増加法も自然ではないですし。

被リンク増加サービスの一利用者である
我々より運営者の方が被リンクの増加量は
急激でしょうから、あえて自身の検索順位が
下がるようなサービスは提供しないでしょうしね。

ということからも無料で利用できる被リンク増加
サービスぐらいでペナルティになる可能性は
低いと私は思っています。

むしろその分効果も薄いのかなと思って、
最近は真面目に相互リンクをお願いして
まわっています。

マスターさんにもお願いできないでしょうか^^
Posted by gingnangboy at 2010年04月20日 17:50
相互リンク、こちらこそよろしくお願いします<(__)>

相互リンクというと、こちらのブログをリンクですか?

あと、SEO対策の情報交換掲示板なんて私のブログの1コンテンツとして作ってみました(作ったばかり)ので、良かったらご利用いただけると幸いですw

http://8605.teacup.com/club_master/bbs/t1/l50
Posted by マスター at 2010年04月21日 14:01
>マスターさん。

コメントありがとうございます。

そうですね。
このブログの相互リンクをよろしくお願いします。

マスターさんもブログの方でよろしかったでしょうか?
一応ブログの方をサイドバーにリンクさせていただきました。
もし別にご指定のサイトがございましたら、
ご連絡いただきたいと思います。

すごい!マスターさんは掲示板を自作できたん
ですね!私の方が教わってばかりになると
思いますが、是非活用させていただきます^^
Posted by gingnangboy at 2010年04月21日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。