スポンサードリンク

2010年07月26日

MTOSの無料テンプレートを利用してネットショップ風にデザインを変えてみる

訪問ありがとうございます。
もしもドロップシッピング店長の銀です。

前回MTOSの無料テンプレートを紹介しました。

今回はそのテンプレートを利用してドロップシッピング
のショップに見えるようデザインを変更してみます。

テンプレートの導入方法は配布元によって違うため、
配布元のマニュアルに従って行ってください。

私は今回クールでかっこいいMovable Type Templates
選びましたので、そちらの設定した様子を紹介したいと
思います。

1.無料登録完了後テンプレートをダウンロード
無料登録が完了すると、ダウンロードページと
そのページに入る「id」と「pass」が送られてきますので
メモします。

ダウンロードサイトにログインして見ると
「MT4対応テンプレート」と「MT4.2対応テンプレートセット」
の2種類があります。

お好みのテンプレートをダウンロードして、
自分が選んだテンプレートのマニュアルを読みます。

※実際はテンプレートセットの方が設置が楽ですので、
下のグループから選ぶことをおすすめします。

私はテンプレート12(物販用)をダウンロードしました。

対応するマニュアル
「テンプレートセットの設定方法(PDF版)」
を読みます。

2.テンプレートセットをpluginにアップロード
解凍したフォルダにできたテンプレートセット
「CoolWeb○○」というフォルダを○○
MTのpluginフォルダにアップロードします。

ついでに、imgフォルダもサイトのルートディレクトリに
アップロードしておきましょう。

3.テーマの適用
さてpluginフォルダにアップしたはずのテンプレートセット
でしたが、ちゃんと「テーマ」から変更できます。

デザイン→テーマの中に「サンプル○○」というテーマが
増えていると思います。

選択し、適用します。

さあ、それでは再構築してみましょう!

20100726.JPG

おお、一気にお洒落なサイトに早代わりです^^

しかもどこがどの部分に当たるか、わざわざ書いてくれて
いるのも便利ですね。

もしかしたらテンプレートによっては再構築中に
エラーが出るかもしれません。

そういう時はエラー内容をよく読んでください。

私はテンプレート20をセットして再構築した際に、
以下のようなエラーがでました。

テンプレート「メインページ」の再構築中にエラーが発生しました: <mtEntries>タグでエラーがありました: category属性でエラーがありました: 900)オススメ

「デザイン」→「テンプレート」→「メインインデックス」
を見てみると以下のような記述がありました。

<MTEntries category="900)オススメ">

900)おススメというカテゴリが現在存在していないため
このエラーが発生したようです。

ひとまずこの記述を消して、再構築するか、
900)オススメというカテゴリを作った後
再構築しましょう。

ちなみにオススメの前に「900)」とついているのは
pmHeadChanger Ver.1.2」というプラグインで
カテゴリを並び替えるための仕様だからです。

pmHeadChanger Ver.1.2」は既に配布が終了されており、
以下のサイトから新しいカテゴリ並べ替えようの
プラグインが配布されています。

カテゴリとフォルダを並べ替えるプラグイン(MT5用・その1)

こちらのプラグインは先頭に数字をつける
必要がありません。

ついでにクールでかっこいいMovable Type Templates
さんが導入を推奨されているプラグインも一緒に
入れておきましょう。

・特定カテゴリーのみ表示または非表示プラグイン
FilterCategories
配布元:http://www.staggernation.com/mtplugins/FilterCategories/

・関連記事をエントリーに表示するプラグイン
ReratedEntries
配布元:http://www.kalsey.com/2002/07/related_entries_plugin/

・メール送信フォーム用プラグイン
MailFormf
配布元:http://www.h-fj.com/blog/archives/2007/05/30-093013.php

どのプラグインもMTのpluginフォルダにアップロード
しておけばOKです。

使用方法はまたおいおい説明します。

さて、実際このまま使用したいのもやまやま
なのですが、もろにヘッダー画像にサンプル12と
書いてあります。

写真素材をfotoliaのようなところから
ダウンロードしてくるか、
自作する必要がありますね。

サンプル画像のサイズは780*200なので、
同じサイズ、同じ名前にして上書きするのが
楽だと思います。

やはり無料テンプレートを利用した方が楽だとは
言っても、ショップ完成のためには
「デザイン」→「テンプレート」を多少いじいじ
する必要がありますね。

それすらよくわからん、面倒だ!という人は
有料テンプレートにはサポートがついている
みたいなので、購入されてみてはいかがでしょうか。

クールでかっこいいMTテンプレート Ver.4(60日間サポート付)

ドロップシッピングはサイト作りのためにやっている
わけではないので、「時間」を投資するか「お金」を
投資するかは個人の判断だと思います。

サイトができないとずっと止まったままよりは
有料ツールを使用したほうがビジネスとしては
良い選択だということもありますからね。

ちなみに人気のかんたんDSくんは9800円なので、
実際お求め安いですよね。

ドロップシッピング専用SEO対策済みCMSテンプレート+量産「かんたんDSくん+」(もしもドロップシッピング&リアルドロップシッピング対応版)〜新発売記念スペシャル特典(総額48万7410円相当+α)付!

[PR]美容サプリメント 内食グッズ カモフラージュカメラ 便利なキッチングッズ JETOY 財布
タグ:もしもドロップシッピング MTOS
posted by 銀(gingnangboy) at 23:25 | Comment(0) | MTOSでドロップシッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。