スポンサードリンク

2010年10月02日

MTOS用OAuth認証対応Twitter投稿プラグイン

今日は休みだったんですが、休みの日ってあっという間に
終わってしまいますよね^^;

もしもドロップシッピング店長の銀です。

TwitterでのSEO効果ってどうなんでしょうか。

みなさん実感されていますか?

私はまだ実感できるレベルまでいってないのですが、
当然1つでもリンクを増えた方がいいでしょうし、
Twitterの評価って高いですから、
効果はあるんじゃないかと思っています。

ということで、MTOSにTwitter自動投稿用プラグインを入れて
いたのですが、ふと確認してみると8月ぐらいから投稿されて
いませんでした。

どうしてなのか調べてみると私が利用していたプラグイン
はベーシック認証というタイプのもので、その認証方式が
現在のTwitterでは利用できなくなっているようです。

ということで、OAuth認証というものを利用したMT用の
Twitter自動投稿プラグインがありましたので、
早速変更しました。

ダウンロードも設置方法も作者さんのブログにありますので、
こちらをご覧ください。

Movable Type用OAuth対応Twitter投稿プラグイン PostTwiOAuth

サーバーの必須モジュールに必須モジュールに
Digest::SHA1
Digest::HMAC_SHA1


とあるんですが、情けないことによくわかりませんでした(汗)

ただし私が利用しているエックスサーバー

問題なく導入できました。

かなり限定された情報ですみません><

ひっかかるところと言えば、Callback URLだと思いますが、
MT管理画面の「Register an Application」の下に表示
されているものをコピペすればOKです。

以前紹介したMTで予約投稿する方法と併用すれば
コンスタントに被リンクを増やすことができますよね。

[PR]リーボック イージートーン | ハロウィン衣装 | iPhone4 自転車ホルダー | ナノケア ドライヤー
タグ:MTOS twitter
posted by 銀(gingnangboy) at 23:30 | Comment(0) | MTOSでドロップシッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。