スポンサードリンク

2010年11月10日

もしもAPIを利用したPHPプログラムの勉強ができるブログ

どうもー。
ぽかぽか陽気から一転して今日は冷えましたね。
もしもドロップシッピング店長の銀です。

さて、前回宣言したとおりプログラムの勉強を
始めまして、まずはもしもAPIを利用できるように
なりたいと思っています。

もしもAPIをツールだと思っていた私はどこで
もしもAPIをダウンロードできるのかな?なんて
不思議に思っていました。

でもダウンロードできるのは仕様書だけで
仕様書を読んでみると、もしもAPIというのは
もしものサーバーに用意されたシステムで、
こちらが要求した条件によって、それに見合った
商品情報を返してくれるもののようです。

つまりこちら側で欲しい条件を要求したり、
返ってきた情報を編集したりというプログラムを
作る必要があったわけですね。

はっきり言って仕様書を読んだだけでは何をしたら
いいのか全くわかりません><

そこで、そんなもしもAPIの使い方を学べるブログを
このページにまとめたいと思います。

1.もしもドロップシッピングAPIサイトを作ろう!
こちらは九州DSの会でもお世話になっている
コッペパンさんのブログです。

最近始められたばかりなのですが、とても丁寧に解説して
ありますので、初心者の私にはピッタリです!

このブログの更新とともに一からすこしずつ学んでいく
のにも今ならちょうどいい機会だと思います。

私がプログラムに挑戦してみようと思ったきっかけは
この方の普段の頑張りの影響も大きいため是非是非
イチオシのブログです。

2.もしもAPIをphpで使ってみる
こちらはもしもドロップシッパーの間で話題のツール、
「Almighty for もしも」を作成されたdenjinmさんのブログ
です。
こちらにはすでに売上順のランキングを作成するプログラム
なども紹介されているため、ひとっ飛びされたい方は
是非とも参考にされてみてはいかがでしょうか。

私も楽をしようと紹介されているプログラムソースを
よくわからないままそのまま突っ込んでみたのですが、
うまく動作させることができませんでした。

まだまだ基礎から勉強が必要なようです。

PHP自体を勉強できるサイトは検索したら結構
でてきますので、わからないことはそちらでも
勉強しています。

それでは進捗したら報告していきますね。

[PR]ネットスーパー | xperia ケース
タグ:もしもAPI PHP
posted by 銀(gingnangboy) at 02:09 | Comment(0) | もしもAPI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。