スポンサードリンク

2011年04月13日

CORESERVER.JP(コアサーバー)の使い方@アカウントの取得作成

ご無沙汰していました。
以前レンタルサーバーの中からドロップシッピング向けに
コアサーバーがよいと判断したという記事を書きました。

評判を集めているときからコアサーバーは初心者には難しいとか
管理画面がわかりにくいなどの情報は入っていたのですが、
すぐ慣れるだろうとタカをくくっていました。

しかし、みんなが言うことというのはやっぱり正しいみたいで、
借りては見たものの最初全く手が出せませんでした。

ということでコアサーバーの登録から、ドロップシッピングが
普通に行えるようになるまでの設定方法を解説したいと思います。

5日間のお試し期間もあるのでまずはこちらから登録してみてください。

コアサーバー
一番安いプランがCORE-MINIですが、私がドロップシッピング向け
レンタルサーバーの条件に出したマルチドメイン無制限とMySQL無制限が
ありません。

私はCORE-Aを申し込みました。

どのプランも無料で5日間はお試しできますが、
まずはバリュードメインに登録する必要があります。

バリュードメインが運営している「コアサーバー」という
サービスなので、バリュードメインのユーザー登録が必要
です。

あえて説明したのはおそらく最初は、「コアサーバー」の管理画面
なのか「バリュードメイン」の管理画面なのかわからない
という事態が発生すると思うからです^^;

バリュードメインへのユーザー登録が完了したら早速無料で
試してみましょう。

私のおすすめはもちろんプランCORE-Aです。

お試し登録をクリックすると早速迷わされるものが
目に飛び込んできます。

CORESERVER (CORE-A) アカウントを取得・作成という
項目なのですが、ユーザー名だけでなく、なんと自分が
利用するサーバーも選択できるではありませんか。

サーバー仕様と空き数から自分で好きなところを選ぶ
のですが、サーバー仕様は私にはどれも同じに見えます。

そこでとりあえず空き数の多いサーバーを選択しました。

私もよくわかっていないのですが、コアサーバーは共用
レンタルサーバーで、リソースを複数の利用者で共用
しあっているため、当然込み合っていないほうがいいと
判断したからです。

最初は「どれを選べばいいんだろう。」と身構えさせられましたが、
サーバー状況も公開されていますし、同じプラン内なら移動も
できるため、とりあえずそれほど重い選択ではないようです。

ちなみにサーバー状況はこちらで確認できます。

http://mainte.coreserver.jp/


登録完了後に飛んでくるメールからログインすると以下のような
画面になると思います。

coresever1.bmp

この状態から早速なにもできなくなってしまったのですが、
次回はここからの設定方法をご紹介します。
タグ:レンタルサーバー
【レンタルサーバー比較の最新記事】
posted by 銀(gingnangboy) at 23:47 | Comment(0) | レンタルサーバー比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。